広く浅くいろいろ趣味がありますが、自動車(ランエボ)、自転車(MTB)ネタ等はあまり経験がなく、スキルも伴わないので半ばネタ的に分けてみました。使いこなせてない工具ネタもコチラに…

2010年03月27日

Dahonライセンス 折りたたみ自転車のメンテナンス(その1)

暖かくなり、暑くなる前の短い期間はチャリ日和ってことです。Dahonライセンスの自転車に乗っています。何社からも同様の自転車は出ていますが、今回はイオンが扱っている(た)Yeahについてのネタですので、他の車種について共通かはわかりません。それと、マニュアル等の記載ではなく、自分の勘とネットで得た知識でやったことですのであくまで自己責任でお願いします。




まず、今回はDahonライセンスの自転車で、前輪がぐらぐらしてくる症状、あるいはハンドルが曲がる症状についてです。具体的にはこんな感じになります。フレームに対して前輪をまっすぐにした場合ハンドルが斜めになっているのがわかりますでしょうか。

DSCF2322.jpg




ハンドルをまっすぐにするとこんな感じです。これでも走れなくはないですが、曲がったまま固定ではなく、段差に乗り上げたりするとどちらかに回ったり、ぐらぐら感というかゆるゆる感があって安心できない状態です。

DSCF2326.jpg




それと同時に、折りたたみを固定するレバーもゆるくなってました。ストッパーを外すとこんな感じです。

DSCF2325.jpg




ぐぐったりして調べたところ、どうやらこの部分の真ん中にある六角形の穴を締める必要があることがわかりました。だいぶ錆びてきていますね…屋内保管、基本は雨天は乗らないのにハイテンスチールはこんなものです。さて、ダイソーで315円も出して買った六角レンチでは合いません…測ってみると10mmが必要なようです。普通の安物は1,2,2.5,3,4,5,6の7本組が多いので、残念なことに別途買うことになりました。それに、10mmの単品って小さなホームセンターや100円ショップにはなかなかないんですよね…そんな方には楽天で買える六角レンチセットを最後におすすめしようかと思います。僕も使っているのでまた今度紹介しますね!!

DSCF2327.jpg




10mmを購入してから気を取り直し作業を続けました。しっかり組みあげた状態で前輪とハンドルの位置関係を調整をしてからハンドルを折りたたみます。そして、前輪がぶれないようにしっかりと手で固定しながら10mmの六角レンチを使って締め上げます。気を付けないと斜めに固定してしまうので十分に注意して下さい。

DSCF2332.jpg




これで一応の目的は達成しましたw若干斜めになってしまったものの、しっかりと安定し、段差に乗り上げてもつられて曲がることはなくなりました!!1回目はこんなです。2回目以降があるかはネタがあるかによります…まあ、イオンなどで購入したこの手の自転車は最初の組み立てと調整が不十分な場合があるようですね。自分ではそう感じました…それについても次回取り上げようかなと思います。




最後に、楽天のサイトの中からおすすめの六角レンチを紹介しておきます。それはWERAってメーカーのもので1.5、2、2.5、3、4、5、6、8、10ミリの9本で4,750円(6/3現在)という価格です。このメーカーの六角レンチは評価が高いのでおすすめできるかと思います。315円の六角レンチを使って安物の限界もわかった気がします…素人ながらですがorz





【送料無料】六角レンチ【タイムセール】Wera(ベラ) ステンレスボールポイントキーレンチ9本...
posted by Brief187 at 01:20| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。